家庭用脱毛器とエステの業務用脱毛器の違いが知りたい

脱毛にチャレンジしたいと思った時、家庭用脱毛器を購入するか、エステサロンの業務用脱毛器で施術をするかで迷う人が多くいます。
この2つは、脱毛にかかる費用に違いがありますが、肌にかかる負担や仕上がりも変わってくるので、注意して選ぶようにしましょう。家庭用脱毛器にはムダ毛を挟んで抜くタイプのものと、フラッシュを照射するものがあります。

どちらのタイプも毛根から処理することができるので、カミソリでの自己処理と比較するとスベスベの状態を長く保つことが期待できます。ですが、エステでの脱毛よりは効果が劣り、すぐに伸びてしまうのがデメリットです。

仕事が忙しい人や育児で外出が難しい人など、自宅でケアしたい人におすすめです。
エステサロンで使用されている業務用脱毛器は、家庭用脱毛器よりも強い威力のフラッシュを照射してムダ毛をケアしていきます。


さらに、美容の研修を受けたスタッフが施術を行うので、肌の腫れや赤み、埋没毛が起きにくいというメリットがあります。

エステサロンの業務用脱毛器の中で、特に個性的なのがSSC方式です。


これは、フラッシュを照射する前に、ムダ毛の成長を抑える効果のある専用ジェルを肌に塗って施術を進めていくのが特徴です。


そのため、肌にかかる負担が少なく、ほとんど痛みを感じないというメリットがあります。

VIOラインなど、肌がデリケートな部分のケアに向いています。
さらにSSC方式は、産毛への効果が高いという特徴もあります。


そのため、顔の脱毛をしたい人にもおすすめです。